潜在意識と顕在意識

今回のタイトルは、過去記事を紐解くと既出かもしれないけど、

久々の投稿なので・・・まぁいいや(>_<)

意識の総量を100とした場合、

顕在意識は10

潜在意識は90

と言われたりします。

今現在、この記事をPCで打ってますが、

久々ではあるけど意外とスラスラと打ててます。

こんな時はキーボードを叩く指先は、とても軽快に動いています。

潜在意識が大活躍してくれているようです。

だっていちいち、右手の人差指で「Y」のキーを押さえよう!

なんて意識はこれっぽちもないですから。

これはPC操作を20年以上も繰り返してきた賜物でしょう。

PC初心者だった頃は、いちいちキーを確認しながら、

のろまの亀のように打ってましたけど、

今では頭で思ってることを言語化すると

顕在意識を通さずに動いてくれています。

ちょっとした潜在意識を活用している事例ですが、

車の運転然り、料理然り、日常の仕事も然り、

生活の中でいっぱい潜在意識を活用しています。

ちょっと話は飛躍してしまいますが、

生まれたての赤ちゃんは潜在意識100%で生きてるんでしょうね!

腹減った!眠たい!!居心地悪い!!! と感じるとシグナル(オギャー)を送ります。

満たされた!快適!!気持ちいい!! と感じてもシグナル(ニコニコ)を送ってくれます。

人は生きるための本能の部分では、既に潜在意識を活用しています。

成長するにつれて頭で感がるようになります。

すなわち顕在意識を大いに活用し始めます。

それはそれでいいのですが、

日常から潜在意識を活用していることを、

頭で(顕在意識で)フタをしてしまうことがあり、

頭で考えることが100%と思い込んでる人が少なくないと感じます。

そういう私自身もその内の一人ですけど(>_<)

まぁ、何が言いたいかと言えば、

潜在意識というのは生まれた時から発揮されていて、

成長していくと同時に潜在意識の可能性はどんどんと膨れていってる!!ということ

そして無限に拡がる可能性を秘めているんでしょうね!

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)