「心の話」カテゴリーの第一話。

マーケティング(まーけてぃんぐと平仮名表記してるけどw)のことを書いたりしてるけど、

それに加えて、心に関することをも書こうとしています。

畑違いのテーマを一つのサイトで書くのも、まとまり付かないかなぁ、

と思ったりもしたんだけど、あえて一つにしちゃいましたw

なぜか??

多分、半世紀程生きてきた人間の使命かな!?

と、大げさに思ったりしているんです。

私が社会に出た時期と同時にバブル崩壊。

そこから長くデフレが続くことになるのだが、

急速に悪化した訳でもなく、

これまでの経済や経営に関する価値観は、

従来通り、”効率化”、”利益最大化”、”規模の拡大”が優先されていたように思う。

もちろん、「リストラ(首切りという意味じゃなくね)」「リエンジニアリング」などといった、

新しい取り組みを提示する動きもあるにはあったけど、

あくまでもこれまでの価値観の延長線上のように感じるものだった。

そんな中、知り合いの社長から目から鱗となる本を紹介される。

その本が船井幸雄氏の「これから10年生き方の創造」という本だった。

船井幸雄氏が船井総合研究所の会長(当時の役職は覚えてませんが・・・)

バリバリの経営コンサルタントという方でしたが、

その本には目に見えない世界のこと、スピリチュアル的なことが書かれていました。

その後、船井氏の本は出版される都度購入し、私に多大な影響を与えてくれました。

その内容についてはこの投稿では書きませんけど、

それからの私の人生に大きな影響を与えてくれています。

そうそう、この本との出会いが25年程前。

当初はここに書かれている内容を大ぴらに語るのは、多少気が引けるような時代。

「神様?(船井氏はサムシンググレートと言ってたかな。)はぁ??」

「精神世界?? 何を夢みたな話しとんねん!!」

のような反応が大半だったように感じます。

それから25年程過ぎた現在・・・

普通にこんな話ができるようになってきましたね!(^_-)-☆

今はまだ、物質的な価値(経済や経営、マーケティングなど)が生きていく上で重要です。

でも、それだけを追及しても本当の幸福感が得られないと感じ始めている人が増えています。

スピリチュアルや精神世界を追及する人にとっては、今の世の中はとても生きづらいでしょう。

なんとな過渡期なんだろうなぁ、と感じています。

今後の世の中の変化を考察するには、これまでの変遷が参考になるかもしれません。

なので、思いつくまま、思い出すままに「心」に関することも書いていこうと思っています。

考えをまとめずに書いちゃったので、分かりづらいかもしれませんがそんな趣旨ですw

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)